本物の磨き☀️キャンペーン間に合います!

LINEで送る

いつもお世話になります。NOJの中野です。
私自身、二度目の投稿となります。

前回「コーティング屋?磨き屋?」というタイトルでNOJのポリシーである磨きについて少し触れさせて頂きましたので、今回はもう少しその磨きについて掘りさげて行きたいと思います。

よろしければ少しお付き合いよろしくお願いします。

磨きとは簡単にいうと車の塗装の表面にあるクリア層という透明の層を削ることにより、洗浄では落としきれない汚れやうすい傷を消してきれいにする作業です。

NOJでは、お車の状態にあわせボディーの塗装面を美しくよみがえらせるための磨きを最大5工程行っております。

磨きだけで5工程です。

そうなんです。

車のボディーのほぼ全ての箇所を5回ずつ機械で磨くのです。

全箇所を一回磨くのにざっくりと一時間半程度はかかります。

それを5周するわけですから、単純に

1,5時間×5回=7,5時間

実際には工程により多少誤差がありますし、車の状態によっても違いますが、一人で施工すると大体これくらいの時間は磨きだけでかかってしまいます。

そうなんです。

数時間や半日で仕上がるコーティングなんて当店では考えられません。

翌日返しも相当厳しいです。

では、なぜ磨き5工程も必要なのか?

先ほども書かせて頂きましたが、磨くといっても実際には表面を削る作業になります。

硬くて平らなものを平らに削るために、まず最初に荒く削って、そのうえで少しずつ表面を平らになめらかにしていかなければなりません。

最初から細かく削るよりその方が効率がよいというか、いきなりつるつるには削れないので、そういう方法をとる必要があります。

この

荒く⇒すこしずつ細かく

5段階に削っていくことで車を新車以上の状態に美しくすることができるのです。

そしてその状態を最高のコーティングで保護します。

他店やディーラーさんで、ここまで下地処理に時間と手をかけているところはほぼ無いと思いますが、NOJではこの5工程のどこを省いても最高の状態にはならないと考えています。

実際に、例えば新車で当店に持ち込まれたお車でも、ディーラーさんで中途半端に荒い磨きだけが行われてしまったために、表面がくすんで見える状態ではいってくる場合も多々あります。もちろんそういう場合でも当店で一から磨くことにより最高の状態に仕上げさせて頂きます。

ですのでお客様には申し訳ございませんがそれ相応のお時間を頂いております。

徹底的にこだわり、考え抜いて編み出された5工程

NOJ本物の磨きを是非一度お試しください!

施工例

この度、NOJグループ国内10店舗目となる

新店舗『NOJ 福岡博多店』がオープン致しました。

新店舗オープンに伴い、NOJでは全店舗にてキャンペーンを実施中!!!!!!!!!!!

御検討中の方、是非この機会をお見逃しなく~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ガラスコーティング専門店 NOJ 東大阪本店
10時~18時まで営業
定休日:木曜
〒578-0943
大阪府東大阪市若江南町3-8-44
info@car-noj.com
http://car-noj.com/
06-4867-4800
電話受付は365日
9時~22時まで対応させていただきます
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

2018年2月19日  Category 【 こだわりの磨き 】  Comment:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です