研磨作業無しのガラスコーティング施工でキズが消えた!!は危ない!? ~それは本当のガラスコーティングですか?~

Posted on
LINEで送る

こんばんは!

いつもお世話になっております、NOJ東大阪本店の登川です。

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

題名を見て、うん?と思われた方もいらっしゃると思いますが、

今回は、少し切り込んだ内容を書いていきますよ!!

 

最近では、ガラスコーティング施工店が増え、

ガソリンスタンドやディーラー、大手コーティング専門店、個人のコーティング専門店、

カスタムショップでのコーティング、当店のようなガラスコーティング専門店など、、、

ガラスコーティング施工店もたくさん存在し、どこに頼もうか悩まれると思います。

金額で選ぶ? お店のブランド? ネットの口コミ? もしくは品質、いやいやアフターケア?

本当に様々ですよね。

現代は情報社会と言われ、たくさんの情報(正しいものから間違っているものまで)がありますよね。

良いも悪いもまずはネットで検索ですよね?

レストランやカフェ、美容院、病院、車屋さん、どこに行くにもまずはネット検索で情報を仕入れてから!

良い場合もありますし、逆に悪い方に働くこともあると思います。提供側と消費側どちらにとっても難しい令和の時代、、、(;^_^A

そんな中でも正しい情報で判断して、大切なお車のコーティング選びをして頂きたいと思います。

私もこの仕事に関わるまでは、コーティングについて知らず、入社して研修を受けて他社のコーティング剤を調べたりして、ある意味、コーティングの闇みたいな部分を知りました(;^ω^)

そして、意外とみなさんご自身が施工されているコーティングについてあまり知らずに施工されている方が多いと感じました!!

お客様の使用環境にあっていないコーティング施工をしたため、何年か経過して再施工といった事例をよく聞きますし、その再施工をNOJ東大阪本店にご依頼いただくケースもあります。

そうなると費用もかかりますし、何といってもお車の状態が悪くなり、もとの状態に戻せない場合もあります!

初めから正しい情報で判断し、自分にあったコーティング施工をしていれば

無駄な費用はかからず、お車も綺麗な状態を維持し、満足できていたのではないでしょうか?

 

実はカーコーティングは大きく分けて5種類!!

①WAX ②ポリマーコート ③ガラス系 ④ガラス ⑤セラミック

の5種類に分類されます。

①②はひと昔前に流行ったカーコーティングで油分やポリマー(重合体という意味でシリコン、フッ素を含んだもの)が主成分のコーティング剤!分かりやすく言えば硬化しないので、1週間ごと(短期周期)の再施工が必要なコーティング剤

そして③!これが実はあまりみなさんが耳にしない言葉・・・ガラス系コーティング

と言いますのも、ガラス系コーティングは『ガラスコーティング』として販売、施工されているからなのです。

えぇぇぇぇぇ(;゚Д゚)

ガラス系コーティングの主成分、それは『油、樹脂、シリコン』がほとんどでガラス成分は数パーセント!

ガラス成分が含まれていると『ガラスコーティング』として販売、施工してもいいんです!

もちろん、硬化しますよ~と案内されます。

非常に柔らかい被膜ですが、、、実際にこの被膜は最長2年ほどで無くなります!!

もちろんメリットもありますよ!DIY向けの商品で、手軽にできるということが最大の魅力です!

そして④ですが、

本当のガラスコーティングとは④のことで、③のような不純物が含まれておらず、

ガラス成分とボディへの定着剤や塗布するためのアルコールを微量に含んでいるのみ。

もちろん、アルコールは塗布した瞬間から気化してなくなりますし、定着剤もボディに定着すれば消滅しますので、残るのは100%ガラス被膜!

完全硬化型のガラス被膜で2年でなくなることはありませんよ。

もっと言えば、NOJ独自のコーティング剤は半永久被膜です!!

そして⑤セラミックコーティングはセラミック分子によって形成される被膜です。

基本的には④と同じで半永久被膜で完全硬化型ですが、その強度に特徴があります。

次世代のコーティング剤と言われており、最近話題になりつつある商品ですね。

とコーティング剤について簡単に説明しましたが、

この上で、題名の『研磨作業』についてですが、

①②についてはDIY向け商品という事もありますので、基本的には研磨作業はほどんどないと思いますが

③④⑤については研磨作業を行います。

特に④⑤については、コーティング剤に油分などが含まれておらず、キズを隠すといった隠蔽性のコーティング剤ではないため、『下地処理』というのが大切になります。

研磨作業を行い、綺麗に下地を整えてからガラスコーティング、もしくはセラミックコーティングを施工いたします。

 

そして、③のガラス系コーティング。

こちらに関しては研磨をするお店、しないお店があります。

それはなぜかと言いますと、もちろん価格を下げる為というのもあると思いますが、

③はキズなどを隠すことが出来る隠蔽性のあるコーティング剤ということ。

なので、少々のキズであればガラス系コーティングの油分が隠してくれるんです!

ですが、先ほど説明しました通り、このコーティング剤は最長2年で消滅しますので、被膜がなくなると元々あったキズが一斉に顔を出します。

それがこの状態です。

なので、題名にある通り研磨作業なしでガラスコーティング施工したらキズが消えたというのは

『本当のガラスコーティングではなく、ガラス系コーティング』ということ!

もちろん、それを知っての施工でしたら、何ら問題はありません。

問題はそれを知らずに施工をして、施工した時の輝きが続くと思われているということです。

もちろん、どのコーティング剤にもメリット、デメリットはあると思います。

だからこそ、そのメリット、特にデメリットを聞いて判断していただきたいのです。

NOJ東大阪本店では包み隠さず、すべてをお伝えいたします。

ガラスコーティングをこれから検討される方、ぜひ一度

『ガラスコーティング専門店 NOJ東大阪本店』にお越しください。

オーナー様ご納得の上、大切な愛車を綺麗にさせていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ガラスコーティング専門店NOJ東大阪本店

住所:大阪府東大阪市高井田本通7丁目6

事業内容:ガラスコーティング 、カーフィルム、手洗い洗車、板金・塗装【保険対応します】

TEL : 06-6743-6126

電話受付 : 9002200365日対応!! 

営業時間 : 1000-1800 (定休日は木曜日)

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です